忍者ブログ
男の料理研究家 佐藤道尚があれこれ試行錯誤して作るレシピを中心に更新していきます。
[56] [55] [54] [53] [52] [51] [50] [49] [48] [47] [46]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


<スポンサードリンク>


▽▼▽美味しそうだと思ったらクリックお願いします▽▼▽


人気ブログランキングへ
▲△▲美味しそうだと思ったらクリックお願いします▲△▲


【タラ尽くし】タラの白子が安かったので、200gほど購入。

ついでにタラの切り身も買って汁ものにしてみた。

ゴマと白子だとゴマの味が白子に勝ちすぎて、もったいなかった。

次は豆腐あたりと合えてみたいと思う。

今回は色々チャレンジャーな料理だった。
<スポンサードリンク>


(1)白子胡麻和え
材料
・白子 50g
・白髪ネギ 20g
・炒りゴマ 小さじ1
・練りゴマ 小さじ1
・酒 大匙1
・塩 適宜
・醤油 少々

1.白子を茹でる
2.茹でた白子をボウルに入れて、フォークでグニグニ潰す
3.白髪ネギ、炒りゴマ、練りゴマ、酒、塩、醤油を混ぜて合える
4.皿に盛る

(2)ハラコと白子の塩焼き
材料
・白子 30g
・ハラコ 30g
・塩 適宜

1.白子、ハラコに熱湯をかける
2.クッキングシートの上に白子、ハラコを乗せてオーブンで焼く
3.良い感じに火が通ったと感じたら出して皿に盛る

(3)タラ汁
材料
・タラの切り身 150g
・タラの白子 100g
・白菜 1/4個
・ネギ 1本
・しめじ 1/2袋
・塩 20g
・醤油 小さじ2
・酒 1/2カップ
・水 10カップくらい
・かつお出汁の素 大匙1

1.タラの切り身、白子に熱湯をかける
2.ネギを斜めに切り、白菜を短冊切りにする。シメジは石づきをとって、ばらばらにする
3.鍋に水を張り、タラの切り身、ネギ、かつお出汁の素をいれて火にかける
4.沸騰したら、中火にして、白菜とシメジを入れる
5.白菜がしなっとしたら、酒と塩と醤油をいれる
6.灰汁をとる
7.白子を入れて、弱火で5分ほど火にかける
8.丼の盛って食らう。ウマー

PR


▽▼▽美味しそうだと思ったらクリックお願いします▽▼▽


人気ブログランキングへ
▲△▲美味しそうだと思ったらクリックお願いします▲△▲



● 無題


タラ美味しいよねー!
鍋に入ってると超テンションあがるぅ。
今日は帰ったら湯豆腐にタラが入ってました。
ウフフ、タラ豆腐最高☆


追記
HiroCさんにメール送っときましたヨー。
「優しさに泣いた」
とかいう返信がかえってきました。
苦労してるのかなぁ・・・(^-^;
【 2009/10/30 03:46 】 NAME [若生 シロ] WEBLINK [] EDIT []
● 無題
タラはおいしい。
これからの季節、鍋がおいしいのでタラの活躍する機会も増えそうだ…
【 2009/11/01 09:43 】 NAME [揚げ人] WEBLINK [] EDIT []


● コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


男の料理研究家 佐藤道尚の美味い料理万歳
design&photo by [Aloeswood Shrine / 紅蓮 椿] ■ powerd by [忍者BLOG]
忍者ブログ [PR]
プロフィール
HN:
佐藤道尚
性別:
男性
趣味:
料理
自己紹介:
揚げ人と申します。
揚げ物を作っているときに、この名前がひらめいたので使っていますが揚げ物以外も作ります。

▼▽よく利用するお肉屋さん▽▼ 豚タンの塊とかを買うときに
お世話になります

▼いつか欲しいダマスカス包丁▼
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
バーコード
ブログ内検索
お世話になっているお店