忍者ブログ
男の料理研究家 佐藤道尚があれこれ試行錯誤して作るレシピを中心に更新していきます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


873adf23.jpg基本的にブリ大根と作り方は同じだ。

下ごしらえが違うくらいだ。

ブリは臭みをとる工夫が必要だが、豚ならそれほど必要ない。

問題は、今回モモ肉を使ってしまったことだ。

モモ肉は硬くなるので、煮物には向かない。

さっと焼くか揚げるかして食べたほうが美味しかったと思う。
PR
18ed1482.jpg新じゃがを使った肉じゃがである。

どこらへんが“無国籍”なのか?

オイスターソースを使うあたりが、無国籍なのである。

それだけだが、新じゃがの美味しさに免じて許して欲しい。

砂糖や、みりんは先に入れて甘みを含ませてから、塩気のある調味料を入れないと甘みが染みづらくなるので気をつけよう。




ec4fbfb1.jpgブリ大根・・・

これほどこの時期心を熱くする料理は、あまりないだろう。

脂の乗ったブリ。

その旨みを存分に吸い込んだ大根。

ジュワッと噛み締めるたびに、ブリ大根という料理を作った人に敬意を払わずにはいられない。

それほど、ブリ大根は旨い。

今度、ブリのアラで作ってみたいと思う。
【風呂吹き大根】出汁をインスタントにした手抜き料理である。

そういえば、昔大根を下茹でせずに作ったら、見事に苦い風呂吹き大根になったことがある。

ちゃんとお米のとぎ汁か、お米と一緒に下茹でをしましょう。

大根の味噌汁にする場合も、同様に下茹でしたほうが美味しく仕上がる。

ちょっと面倒だが、その一手間が大事だと失敗から学ぶのであった。

[ ]


男の料理研究家 佐藤道尚の美味い料理万歳
design&photo by [Aloeswood Shrine / 紅蓮 椿] ■ powerd by [忍者BLOG]
忍者ブログ [PR]
プロフィール
HN:
佐藤道尚
性別:
男性
趣味:
料理
自己紹介:
揚げ人と申します。
揚げ物を作っているときに、この名前がひらめいたので使っていますが揚げ物以外も作ります。

▼▽よく利用するお肉屋さん▽▼ 豚タンの塊とかを買うときに
お世話になります

▼いつか欲しいダマスカス包丁▼
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
バーコード
ブログ内検索
お世話になっているお店