忍者ブログ
男の料理研究家 佐藤道尚があれこれ試行錯誤して作るレシピを中心に更新していきます。
[1] [2]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

0223c446.jpeg 夏野菜カレーである。

 といっても、夏野菜として使ったのはトマトとオクラくらいなものだけど。

 あとはキャベツとたまねぎと、あんまり季節感がない。

 生のトマトを使ったので、酸味があってコレはこれで美味しい。

 オクラは下茹でだけして、最後に乗せるようにしないと見た目があまりよく無いかも。

まぁ、自分で食べる分には関係ないのだが。
PR
0149a449.jpgここ最近、レシピの投稿が無かったのは決してサボっていたわけではなく、エラーで投稿できなかっただけだ。

決してサボっていたわけではない。

そこのところ、言い訳なのでよろしくお願いしたい。

で、今回は久しぶりにカレーピラフというかドリアというか、そんな感じのを作ってみた。

かなりの手抜きだが、決して面倒だったからではない。

そこのところ、言い訳なのでよろしくお願いしたい。
up60010.jpgふと、昔読んだミスター味っ子でサザエの腸をつかったカレーが出ていたのを思い出して、シーフードカレーを作りたくなった。

そこで、せっかくなので再現、とまではいかないけれど即興で腸をペースト状にして混ぜてみた。

生臭くなるかと思ったら、スパイスの香りで打ち消されていた。

スパイスってすごい、と思った瞬間であった。

今回は、具の貝や海老に火が通り過ぎてパサパサになるのを防ぐために、先にスープを作ってから炒めた具を入れてみた。

おかげでプリプリした海老を味わえた。

サザエの身は、似非満漢全席のためにソテーにしてみた。

その模様は後日。

なお、鰹節をチンして粉々にしたのを入れるとおいしいので、ぜひ試して欲しい。


【キャベツとナスのカレー】クリスマスの残り物で料理の第2弾である。

こちらはロールキャベツの残り汁(トマトソース)にキャベツの残りとエリンギ、豚肉を突っ込んだものである。

キャベツの甘み、トマトの酸味、エリンギの旨みがマッチして旨い。

インゲンをゆでたのを後から載せると、色味が良くていい。

色味も大事だなと、痛感。
【あんかけニラ玉と茄子チーズカレー焼】冬至なのでかぼちゃを炊いていたが、味が染みてなかったので別の料理を作る羽目になった。

ということで、簡単に出来るニラ玉と茄子チーズカレー焼を作ることにした。

どちらも、簡単で美味しく出来る。

ニラ玉には歯ごたえをよくするために、えのきを混ぜてみたがなかなかいける。


男の料理研究家 佐藤道尚の美味い料理万歳
design&photo by [Aloeswood Shrine / 紅蓮 椿] ■ powerd by [忍者BLOG]
忍者ブログ [PR]
プロフィール
HN:
佐藤道尚
性別:
男性
趣味:
料理
自己紹介:
揚げ人と申します。
揚げ物を作っているときに、この名前がひらめいたので使っていますが揚げ物以外も作ります。

▼▽よく利用するお肉屋さん▽▼ 豚タンの塊とかを買うときに
お世話になります

▼いつか欲しいダマスカス包丁▼
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
バーコード
ブログ内検索
お世話になっているお店