忍者ブログ
揚げ人があれこれ試行錯誤して作るレシピを中心に更新していきます。
[48] [47] [46] [45] [44] [43] [42] [41] [40] [39] [38]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


<スポンサードリンク>


▽▼▽美味しそうだと思ったらクリックお願いします▽▼▽


人気ブログランキングへ
▲△▲美味しそうだと思ったらクリックお願いします▲△▲


【もやしキムチザーサイチャーハン】男の料理といえば、筆頭に挙げられるのがチャーハンである。

具は自由に変えられ、バリエーションも豊富。

発想力次第で様々な個性を見せてくれる。

その分、作り手の力量が如実にあわられる。

米の炊き方すら問われる、実は難易度の高い料理だったりする。

もちろん、自分もまだまだ修行中の身である。

今回はもやしとザーサイというシャキシャキした食感の材料を使うことで、非常に歯ざわりがよいチャーハンになった。

ちなみにうちには鉄鍋しかないので炒める前に十分に準備が必要である。

まずはしっかり熱し、馴染ませる用の油(揚げ油の漉したもの)を使って鍋肌を油で十分にコーティング。

その油を戻し、炒める用の油を入れる。

こうしないと鍋肌にこびりついている有機物が炒めたときに、さらにこびり付きを増大させるのだ。

熱することで鍋肌の表面積を大きくなり、こびり付きを離れやすくし、さらに油でコーティング&洗い流すことが出来るようになる。

ただし、テフロン鍋を使うほうが数倍楽である。

中華お玉が使いたいから、鉄鍋を使っているだけなのだ。
<スポンサードリンク>


材料
・ご飯 1膳
・ザーサイ 10g
・キムチ 10g
・もやし 20g
・塩コショウ 適宜
・卵 1個
・ネギ 1/5本
・ショウガ(チューブ) 小さじ1
・ごま油 大匙1
・馴染ませ用油 大匙3

1.鉄鍋を熱し、馴染ませ用油を入れ十分に表面を油でコーティングする
2.ご飯を卵に入れ、よく混ぜる。ネギ、ザーサイは刻んでおく
3.馴染ませ用油を取り出し、ごま油を入れ強火で熱す
4.もやし、ネギ、ショウガを入れさっと炒める
5.ご飯をいれ、炒め合わせる
6.ザーサイ、キムチを入れる
7.塩コショウで味付けする
8.皿に盛り、食べる。ウマー
PR


▽▼▽美味しそうだと思ったらクリックお願いします▽▼▽


人気ブログランキングへ
▲△▲美味しそうだと思ったらクリックお願いします▲△▲





● コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


独身男のこだわり料理
design&photo by [Aloeswood Shrine / 紅蓮 椿] ■ powerd by [忍者BLOG]
忍者ブログ [PR]
プロフィール
HN:
揚げ人
性別:
男性
趣味:
料理
自己紹介:
揚げ人と申します。
揚げ物を作っているときに、この名前がひらめいたので使っていますが揚げ物以外も作ります。

▼▽よく利用するお肉屋さん▽▼ 豚タンの塊とかを買うときに
お世話になります

▼いつか欲しいダマスカス包丁▼
カレンダー
03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
バーコード
ブログ内検索
お世話になっているお店