忍者ブログ
揚げ人があれこれ試行錯誤して作るレシピを中心に更新していきます。
[105] [104] [103] [102] [101] [100] [99] [98] [97] [96] [95]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


<スポンサードリンク>


▽▼▽美味しそうだと思ったらクリックお願いします▽▼▽


人気ブログランキングへ
▲△▲美味しそうだと思ったらクリックお願いします▲△▲


ac35ec41.jpg満漢全席を作りたい。

そう思って調べてみたところ、ミニ満漢全席なるものがあることを知った。

それによると、メニューは以下のようだ。




*****

加 官 晋 爵・・・(スライス法螺貝のソテー、鶏のトサカ添え)
[虫豪]皇網 鮑・・・(スライス鮑のオイスターソース照り煮)
鳳 呑 排 翅・・・(古鶏の腹にフカヒレを詰めて土鍋ごと「湯煎」にしたもの)
哈 兒 巴 肥・・・(野生の豚の片足の丸焼き)
梅 花 北 鹿・・・(満州鹿のソテー:黄[δ京:獣偏に京]ウォンケンと言う鹿の柳肉「フィレ」の料理)
麒 麟 駝 蹄・・・(ラクダのクルブシの照り煮)
[敏/魚]肚仙鶴・・・(???鶴のスープ、魚の乾燥浮き袋入り)
玉 板 時 鮮・・・(一般に「清蒸~魚」と書く魚の広東風蒸し物)
荷 香 珍 珠 鶏・・・(蓮の葉で包んだ鶏飯蒸し物)
蟹 肉 蝦 子 麺・・・(蝦の卵入り麺、蟹スープ)
抜 絲 香 蕉・・・(バナナフリッター飴糸絡め)
御 用 美 點・・・(中国のお菓子、点心)
合 時 果 盆・・・(季節の果物)

*****

・・・さすがに鶴だのラクダだの満州鹿だのは用意できそうに無いが、ありあわせのものでそれっぽいものなら作れるものもある。

そう感じたので作る機会を窺っていた。

そして、今回キンメダイの安いのが手に入ったので、思い切って玉板時鮮・・・(一般に「清蒸~魚」と書く魚の広東風蒸し物)を作ることにした。

なかなか美味しく出来たのでよかったと思う。
<スポンサードリンク>


b1a04b96.jpg材料
・キンメダイ 1尾
・長ネギ 1/2本
・ショウガ 少々
・水菜 1把
・塩 大匙1
・日本酒 大匙2
・醤油 小さじ2
・みりん 小さじ2
・日本酒 小さじ1
・黒酢 小さじ1
・水 大匙2

1.キンメダイの鱗と内臓をとって、よく水洗いする
2.キッチンペーパーで水気をとって、内外に塩を振って30分ほど置く
3.お湯を沸かして2にかけて霜降りにし、塩を落とす
4.3に日本酒を振っておく
5.水菜を茎の部分と葉の部分にわけて切る。ショウガを薄くスライスする。ネギは斜めに薄くスライスして、水に晒す
6.蒸し器に水をたっぷり張って、強火で沸かす
7.蒸し用の皿にクッキングシートを敷き、ネギ1/3、キンメダイ、ショウガ、ネギ1/3の順に重ね、回りに水菜の茎の部分を敷く
8.蒸し器に入れて、10~15分蒸す
9.キンメダイをクッキングシートごと、盛り付け用の皿にずらして移してから、シートだけ取り除く
10.水菜の葉の部分と茎の部分を混ぜて、9の上に盛る。その上に残ったネギ1/3を乗せる
11.小鍋に蒸し汁、日本酒、醤油、みりん、黒酢、水をいれて一煮立ちさせ、10にかける
12.ごま油を煙が出るほど熱してから、ネギの上からかけて完成。ウマー
 

PR


▽▼▽美味しそうだと思ったらクリックお願いします▽▼▽


人気ブログランキングへ
▲△▲美味しそうだと思ったらクリックお願いします▲△▲





● コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


独身男のこだわり料理
design&photo by [Aloeswood Shrine / 紅蓮 椿] ■ powerd by [忍者BLOG]
忍者ブログ [PR]
プロフィール
HN:
揚げ人
性別:
男性
趣味:
料理
自己紹介:
揚げ人と申します。
揚げ物を作っているときに、この名前がひらめいたので使っていますが揚げ物以外も作ります。

▼▽よく利用するお肉屋さん▽▼ 豚タンの塊とかを買うときに
お世話になります

▼いつか欲しいダマスカス包丁▼
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
バーコード
ブログ内検索
お世話になっているお店