忍者ブログ
揚げ人があれこれ試行錯誤して作るレシピを中心に更新していきます。
[132] [131] [130] [129] [128] [127] [126] [125] [124] [123] [122]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


<スポンサードリンク>


▽▼▽美味しそうだと思ったらクリックお願いします▽▼▽


人気ブログランキングへ
▲△▲美味しそうだと思ったらクリックお願いします▲△▲



up1312.jpgミスター味っ子という漫画をご存知だろうか?

アニメ版では人が口から怪光線を放ったり、水の上を走ったりとやりたい放題だったが、その第1話で主人公の少年が作った記念すべき料理第1号が、この極厚カツ丼である。

本来、分厚すぎる肉をトンカツにしようとすると、強火だと中に火が通る前に黒焦げになり、弱火だと油でべチャッとしてしまうため、分厚くて美味しいトンカツを作るのは不可能だといわれていた。

しかし主人公の少年はその難題を、先に表面をしっかりと揚げて固めてから、弱火でじっくりと揚げるという『2度揚げ』と呼ばれる手法でクリアし、旨いカツ丼を作ったのだった。

そんな料理を再現してみたくなって、厚さが3cm以上もある肩ロース肉を使ってみたが、これだけ厚いとロースよりも脂身の少ないヒレ肉などのほうが尚美味しいということがわかった。

次やる機会があれば、ぜひヒレ肉で作ってみたい。
<スポンサードリンク>



材料
・豚肩ロース 250g
・卵 2個
・小麦粉 50g
・パン粉 50g
・塩コショウ 少々
・水 50cc
・玉ねぎ 1/2個
・めんつゆ(3倍濃縮) 大匙1
・みりん 大匙1
・水 1/2カップ
・ご飯 丼1杯

1.豚肩ロースをフォークでグサグサ刺しまくる
2.1にラップをかけて、ビンの角や肉たたきハンマーでベチベチ叩きまくる
3.2に塩コショウを振る
4.ボウルに小麦粉、卵、水50ccを入れてよくかき混ぜ、3をまぶす
5.パン粉をしっかりつけて、しばらく置いて衣を馴染ませる
6.揚げ油を3cmほどフライパンにいれて、180度に熱す
7.5をいれて両面が軽く狐色になるくらいまで揚げ、取り出す
8.一度火を止めて、落ちたパン粉をとりつつ140~150度になるまで冷ます
9.弱めの中火にして、7を入れて10分以上じっくり揚げる。このとき、肉が油から出るようなら、スプーンなどで油をかけ続けると良い感じに火が通る
10.玉ねぎを適当に切って、別の鍋でめんつゆ、みりん、水1/2カップで煮る
11.揚がったカツをザクザク切って、10の鍋に入れ、溶いておいた卵を廻しかけ、蓋をして1分放置
12.丼にご飯をよそい、11をかけて完成。
 

PR


▽▼▽美味しそうだと思ったらクリックお願いします▽▼▽


人気ブログランキングへ
▲△▲美味しそうだと思ったらクリックお願いします▲△▲



● 無題
美味しそうですねぇ。
「次に作る機会があればヒレ肉」との事ですが、無菌豚の「赤いカツ丼」もお願いしますw
【 2010/03/20 08:19 】 NAME [T2] WEBLINK [] EDIT []
● 無題
無菌豚が中々手に入らないですからねぇ…

手に入ったらやってみますよw
【 2010/03/21 00:37 】 NAME [揚げ人] WEBLINK [] EDIT []


● コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


独身男のこだわり料理
design&photo by [Aloeswood Shrine / 紅蓮 椿] ■ powerd by [忍者BLOG]
忍者ブログ [PR]
プロフィール
HN:
揚げ人
性別:
男性
趣味:
料理
自己紹介:
揚げ人と申します。
揚げ物を作っているときに、この名前がひらめいたので使っていますが揚げ物以外も作ります。

▼▽よく利用するお肉屋さん▽▼ 豚タンの塊とかを買うときに
お世話になります

▼いつか欲しいダマスカス包丁▼
カレンダー
04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
バーコード
ブログ内検索
お世話になっているお店