忍者ブログ
揚げ人があれこれ試行錯誤して作るレシピを中心に更新していきます。
[111] [110] [109] [108] [107] [106] [105] [104] [103] [102] [101]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


<スポンサードリンク>


▽▼▽美味しそうだと思ったらクリックお願いします▽▼▽


人気ブログランキングへ
▲△▲美味しそうだと思ったらクリックお願いします▲△▲


up60010.jpgふと、昔読んだミスター味っ子でサザエの腸をつかったカレーが出ていたのを思い出して、シーフードカレーを作りたくなった。

そこで、せっかくなので再現、とまではいかないけれど即興で腸をペースト状にして混ぜてみた。

生臭くなるかと思ったら、スパイスの香りで打ち消されていた。

スパイスってすごい、と思った瞬間であった。

今回は、具の貝や海老に火が通り過ぎてパサパサになるのを防ぐために、先にスープを作ってから炒めた具を入れてみた。

おかげでプリプリした海老を味わえた。

サザエの身は、似非満漢全席のためにソテーにしてみた。

その模様は後日。

なお、鰹節をチンして粉々にしたのを入れるとおいしいので、ぜひ試して欲しい。


<スポンサードリンク>


材料
・ヤリイカ 1杯
・冷凍海老 8尾
・ホタテ 約200g
・サザエ(キモのみ) 1個分
・玉ねぎ 1個と半分個
・白ワイン 大匙3
・バター 10g
・オリーブオイル 大匙1
・ニンニク(チューブ) 小さじ1
・ショウガ(チューブ) 大匙1
・鰹節 一掴み(30gくらい?)
・水 2L
・マギーブイヨン 2個
・カレールー 5かけ
・ケチャップ 大匙1
・オイスターソース 大匙1
・ウスターソース 大匙1

1.海老を流水で解凍する
2.サザエを水から茹でて、沸騰したら1分待って冷水につけ、殻から身を取り出し、内蔵と身を分ける
3.ホタテの内臓とヒモと貝柱を分ける
4.イカの内臓をとりだし、皮を剥いで食べやすい大きさに切っておく
5.イカの内臓、ホタテの内臓、サザエの内臓をすり鉢に入れてよくすりつぶす
6.玉ねぎを1個みじん切り、半分個は繊維に沿って千切りしておく
7.解凍した海老の殻を剥き、細かく刻んで、玉ねぎの皮と一緒に水2Lで煮込み出汁をとる
8.出汁をとってる間に、玉ねぎのみじん切りを飴色になるまでバターでじっくり炒める
9.十分出汁が出たら、殻と皮を取り除き、玉ねぎのみじん切りと5を入れる
10.玉ねぎの千切りをオリーブオイルで炒め、透明になったらイカ、ホタテ、海老の身をいれて強火でさっと炒める
11.10に白ワインを入れ、アルコールを飛ばしたら9の鍋に入れて、5分ほど煮込む
12.カレールー、ケチャップ、マギーブイヨン、オイスターソース、ウスターソースを入れて味を調える
13.レンジで1分チンした鰹節を、手でもみ崩し、鍋に入れかき混ぜる
14.ご飯を皿に盛り、カレーをかけたら完成。ウマー
PR


▽▼▽美味しそうだと思ったらクリックお願いします▽▼▽


人気ブログランキングへ
▲△▲美味しそうだと思ったらクリックお願いします▲△▲





● コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


独身男のこだわり料理
design&photo by [Aloeswood Shrine / 紅蓮 椿] ■ powerd by [忍者BLOG]
忍者ブログ [PR]
プロフィール
HN:
揚げ人
性別:
男性
趣味:
料理
自己紹介:
揚げ人と申します。
揚げ物を作っているときに、この名前がひらめいたので使っていますが揚げ物以外も作ります。

▼▽よく利用するお肉屋さん▽▼ 豚タンの塊とかを買うときに
お世話になります

▼いつか欲しいダマスカス包丁▼
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
バーコード
ブログ内検索
お世話になっているお店