忍者ブログ
男の料理研究家 佐藤道尚があれこれ試行錯誤して作るレシピを中心に更新していきます。
[1] [2]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【チキンサンドとロールキャベツ】昨日は勢い余って料理を作りすぎた。

おかげで今日も残り物が余りまくっている。

そんな向こう見ずな生き方をこれからもしていきたいと思う。

余った料理は、こうして新しい形になって胃袋に収まっていくのだった。


PR
【ローストチキン】そろそろクリスマス。

ということで、思い切ってローストチキンを作ってみた。

といいつつ、クリスマスまでにはなくなっているわけだが。

焼きたてのチキンは皮がパリパリ、ジューシーで本当に美味しい。

初めて作った割に、美味しくできた。

また作りたい。
鶏マヨ等鶏胸肉で鶏マヨを作ってみた。

マヨネーズが足りなかったので、卵黄からマヨネーズを作るのにも挑戦することになった。

卵黄一個あたりとんでもない量の油を入れることがわかり、戦慄することになった。

マヨネーズ、恐るべし。

あと、油と卵黄の温度を合わせて、しっかり混ぜないとすぐ分離するので気をつけよう。


また、鶏胸肉は熱を通しすぎると硬くパサつくので火の入れすぎに注意が必要だ。

とはいえ、生焼けも気をつけねばならないので意外と難しい。

うまい具合に火が通ると、ジューシーで美味しく出来る。

コツがあるとすれば、肉は厚く切り過ぎないことと、火が通ったと思ったらソースは手早く絡めること、だろうか。

またチャレンジしてみたい。

【鶏の水炊き鍋】鶏がらと手羽先を4時間ほど煮込み、

白湯(パイタン)スープを作りそれをベースに作る

鶏の水炊き鍋。

手間はかかるけれど、美味しく出来た。

しばらくこれに具を足しつつ、食べ続けたいと思う。
鶏汁とおわん蒸し今回、鶏汁の肉団子を味付けするまえに取り出して、

おわん蒸しの具にもしてみた。

これが唸るほど美味しくマッチしていた。

これからは、おわん蒸しに鶏の肉団子がメインになりそうだ。

他のきのこ類も良い味を出していた。

[ <<前のページ | ]


男の料理研究家 佐藤道尚の美味い料理万歳
design&photo by [Aloeswood Shrine / 紅蓮 椿] ■ powerd by [忍者BLOG]
忍者ブログ [PR]
プロフィール
HN:
佐藤道尚
性別:
男性
趣味:
料理
自己紹介:
揚げ人と申します。
揚げ物を作っているときに、この名前がひらめいたので使っていますが揚げ物以外も作ります。

▼▽よく利用するお肉屋さん▽▼ 豚タンの塊とかを買うときに
お世話になります

▼いつか欲しいダマスカス包丁▼
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
バーコード
ブログ内検索
お世話になっているお店